n度あることはn+1度ある

コピペと愚痴

archのデュアルブート

ノートを買ったので既存のwin7デュアルブートしてみた。

linuxもシェルもデュアルブートも初めてだったがとりあえず色んなサイトを参考にしながらやったらできた。

躓いたりしたのが

インストール後のwifi-menuが使えない

→エラーにでてるパッケージをインストールする。違うエラーメッセージ(忘れた)がでたらdhcpのサービスを無効にする(競合してるらしい)

lightdmが有効にできない

→他のDMが有効になってるらしいのだがどれを有効にしたか忘れたので-fオプションを使い強制的にlightdmを有効化した

GUIも適当にいれてみたのだがなぜかlightdm?のログイン画面でコモンユーザーがログインできない。rootはできるのに

あとyaourtが使えない。とりあえずこの二点はどうにかしたい

yaourtはrootで使えないことを知らずにずっとやっていたので一般ユーザーから使用することで解決。

lightDMからログインできなかったのでGDMにしたのだがこちらもダメだった。原因がさっぱり分からなかったのでコモンユーザーからstartxしてみたら

timeout in locking authority file /home/username/.xauthority

とか言われた。.xauthorityというファイルはどこを探してもみつからないのでファイルを作って見ようにもドットがはいっているため?rootでも作成不可能だった。調べているとどうにもこの.xauthorityが作成できないためXが起動できないらしい。コモンユーザーの~/のパーミッションを調べてみたところroot以外書き込みが不可能になっていた。パーミッションを訂正したところ、ログインできるようになったので~/のパーミッションがおかしかったことが原因であった。手順どおりホームディレクトリを作ったのになぜなんだ・・・

日本語化とかは全くできていないのだが用途としては別に日本語化されなくても使っていける範囲なので後回し。