読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arch Linuxが起動しなくなって一悶着

ArchLinuxでnslookupを使おうとパッケージを更新したらArchが起動しなくなった。

自分はwinとデュアルブートしているのだがgrubのブートメニューでArchを選択するとkvmが有効ではないというようなメッセージから進まなくなる。ためしにkvmを有効にしてみてブートするとそのメッセージが消えるのみでありコマンドはずっと打てないままである。このメッセージから起動しなくなった案件は日本語のwebサイトでは自分が探した限りでは見つからず、海外のフォーラムのほうでも報告されたのは数件であった。フォーラムのほうも明快な答えのようなものは見られず、探すのもめんどくさくなったので一回消してもう一回インストールすることにした。

とりあえずパーティーションの分割とかはしてあるのでddコマンドで/boot用の/dev/sda5と/用の/dev/sda6を一掃。あとはチュートリアル通りに色々やって言って、ある程度の設定が終わったところでrebootしたらgrubのメニューにwinしか表示されなくなった。

チュートリアルから外れたことはまったく行っておらず原因は不明であった。とりあえずマウントされてないのかと思いfstabを見るも正常。grubの設定がおかしいかと思ったが設定ファイルを見ても素人なのでさっぱり分からなかったがgrubが入っているのはArchのパーティーションなのでwinが起動することはあってもArchが認識すらされないのはおかしいと思ったのでgrubが原因とも考えられなかった。

ここでArchのセットアップにあたって一つだけチュートリアル通りに行かなかったことがあった。それは一部のコマンドが使用できないことである。具体的にはvi、nanoが使用できなかった。使用していない例もあるので気にすることなく行っていたがこれこそがArchが起動はおろか認識すらされないことを表しているのだった。

pacstrap /mnt base

がなぜか途中で終了していたのである。なぜbaseのインストールが途中で終了していたか分からないがこれの所為で認識されなかったのである。

まさかこんな理由で起動できないとは思わなかったので非常に手間取ってしまった。これからは何かを行う際、そのチュートリアルなどの出力と違う結果が出力された場合などはなぜ異なったかなどを考えていきたい。