n度あることはn+1度ある

憶測が多いブログなので鵜呑みにしないこと

折り畳み傘のススメ

折り畳み傘を購入して半年くらい経ったが、とても素晴らしいので是非様々な人に使ってほしいという記事

折り畳み傘の良い点

傘の盗難・忘れを防止できる

ビニール傘を盗まれたり、帰り際晴れていて傘を置き忘れたという経験は無いだろうか。
折り畳み傘は基本的に傘置き場に置くという行動を必要としないため、傘の盗難・置き忘れを防止できる。

邪魔にならない

傘を持って歩くという行為は、手が塞がり場合によっては非常に邪魔な場合がある。しかし、折り畳み傘は鞄の中に突っ込んでおけばいいだけなので邪魔だということは基本的にない。

突発的な雨に対応できる

鞄の中に常に入れておけば、急に天気が変わったときでも対応ができる。

折り畳み傘の悪い点

鞄を専有する

当たり前だが、鞄の中に入れっぱなしにしておけばその鞄の容量を常に圧迫する状態となる。大きめの鞄や、折り畳み傘を入れるスペースなどがあれば問題ないが小さめの鞄を持ち歩く人にとっては大いに邪魔になる。

収納がめんどくさい

鞄から折り畳み傘を出し、ケースから傘本体を出すという行程が追加されるため傘をさす、しまうという動作が通常の傘と比べて、めんどくさくなる。

折り畳み傘への予想される懸念

壊れやすい

百均のものではなく少し高めの傘を買えば、すぐに壊れるということは無いと思われる。
Crayon Palmeの傘を使用しているが、現在まで特に問題はない。

髪の毛を巻き込む

これも一定水準以上の折り畳み傘ならば問題ないと思われる。

収納時、鞄などに水滴がつく

一緒についてくる折り畳み傘を入れるケースだと防水性がなく、傘に付着した水滴がそこら中に散乱するため、以下のようなケースを一緒に購入するとこのような事態を防げる。

傘が小さい

自分が使用してる傘なら展開時、コンビニで販売してるビニール傘くらいのサイズはある。展開時のサイズは通常商品ページに記載されているので、購入時に確認すれば良い。120cmくらいあれば十分かと。

基本的に収納がめんどくさいこと以外は、普通の傘より便利だと思っているので購入を検討してはどうだろうか。